FC2ブログ

2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人生はセンタクの連続である

とある、川で桃を拾ったおばあさんの言葉ですね!
Σ(゜Д゜)←洗濯

今日の仕事終わり、
「さて、映画でも見てから帰ろうかなぁ♪」
と思っていたのですが、

見たい作品と時間が合わず…

気になるかな…って作品は見られそうだったのですが、
そこまで見たい!って気も起きなくて

ここで悩むワタシ(-_-;)

.oO(ここで見なかったら、きっと後悔するぞ!)

(いゃいゃ、そこまで見たいわけじゃないし…)Oo.

.oO(本当に映画好きなら、見たくない作品も見るべきでは!?)

(無理に見ることが、果たして自分の為になるのだろうか…)Oo.




こういう悩み、しょっちゅうあります

芸能(というと響き♪はいいんですけどね(笑))事には、時間と金を惜しむべきではない!!

というのが自論( ̄^ ̄)

見ることが自分の肥やしになる
と信じています☆

だからこそ、いろんな種類のものを数多く見ることを私のライフワークとし、大事にしています!
(・┏┓・`)


かといって、以前の記事でも取り上げたように、
“数にこだわる”
というのも、どうかなぁと思うわけです。


今回の悩みも、
「To be or not to be, that is the question.」


一般に“やる”ことのほうが評価されがちですが、

“やらない”ことも同等に評価されるべきではないか!?

これも私が常々思っていることです。

極端な例をいえば!for example

懸命に「生きる」or「死ぬ」ことは同義じゃないか…!?


なんてね(笑)!
幼稚な哲学をドヤ顔で話してる自分が恥ずかしい(笑)


なにが言いたいのかと言いますとですね…

映画を“見る”ことも“見ない”ことも同じってこと。

*ただどちらにしても「自己の判断のもとに成された場合」とは付け加えておきます。
つまり、見たいから見る、あえて見ない、という風に。

だから?

今日はおとなしく映画を見ずに帰りましたとさ…
(^◇^)メデタシメデタシ♪

これを言うために、こんだけの記事をクドクドと書いてしまうワタシって、なんてめんどくさぃ…口達者な女(笑)ペラペラ


TW のことを言うと、

「 人生は2つのことで成り立っている。 したいけどできない。 できるけどしたくない」
by ゲーテ

私は前者な状態、つまり…

あんまりインできてません!!\(^o^)/

なるべくなら 10thイベント だけでもやりたいのですが、

ログインボーナスすら母ならない…ママならない感じ( ´△`)Oh

でも、今日チョロっとインしてたら、ものすごく良いことがあったんですぅ(*´ω`*)ムフフ

今度の記事までとっておこー(笑)

乞うご期待☆★
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suehiro0224.blog60.fc2.com/tb.php/121-3b3ef070






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。