2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『STAND BY ME ドラえもん』



3D で見ました☆
えぇ、もちろんドラ泣きしてしまいましたよ

多くを語ろうとするとネタバレしそうなのですが(笑)、

ドラえもんの中でも代表的な “泣ける” ストーリー、
「さようなら、ドラえもん」「のび太の結婚前夜」
を盛り込んだ内容になっています!

(他にも代表作といえば「おばあちゃんの思い出」とか、

同じくおばあちゃんが出てくるんだけど、酔っぱらったパパをタイムマシンでおばあちゃんに会わせにいく話とか(「パパもあまえんぼ」)、

過去に戻る話といえば、のび太が赤ん坊の頃に戻ってママの子守唄を聞く話とか(「タマシイム・マシン」))

以前にも映画化されてたりしていたと思うのですが、

上記の作品すべてをテレビで見ていた世代なワタクシσ(´∀`*)me!

特に「さようなら…」は、漫画バージョンでも読んだことがあります!

テレビで泣いた(しかも大号泣)記憶があって、
漫画でも然り!

その印象が強すぎて、今回の CG バージョンはそれほど…って感じ

つぃつぃ思い出の中の物語と比較してしまって、
『前の方がよかった』なんて思ってしまいました。
(-ω-`)oO()

それでも、ドラ泣きしたことには代わりありませんが(笑)。

気に喰わん(=`ェ´=)のは、エンドロール!

ディズニーの “トイ・ストーリー” や、
そもそもは、ジャッキー・チェンの映画のエンドロールから始まったんじゃないか!?という、

《 NG集 》( ・ε・)∠

実写なら確かに面白いんだけど、

アニメでそれをやると、それを意図的に製作している時点で、もはや NG ( No Good )ではない!!

トイ・ストーリーの場合、おもちゃが人間みたいに生きているというお話だから、愛嬌もあるが、

ドラちゃんでそれをやっちゃうのはちょっと…

この作品自体が「作り物ですよー」とアピールしているようなもの!

せっかくの感動も、なんだヤラセだったのかよと興醒め。


といっても、あくまで私の考えだし、実際感動はしたので、

あんまり良いこと言ってないけど、内心はすごく楽しかった♪のは確かです(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suehiro0224.blog60.fc2.com/tb.php/153-01ef64ff






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。